Wonder for Bridge.

祝・ワンダフォー

第三回シライジュンイチ / ごはん同盟

Profile

シライジュンイチ / ごはん同盟

gohandoumei_plof_200×127px.jpg

ご飯好きの、ご飯好きによる、ご飯好きのための炊飯系フードユニット「ごはん同盟」。
「おかわりは世界を救う」という理念のもと、日夜、ご飯をおいしくいただく方法を生み出し、その成果を多くのご飯好きのみなさんと共有するための活動を行います。合言葉は、もちろん「おかわり!」。美味しいごはんをいただくために、西へ東へと飛びまわります!
gohandoumei.com
『祝・ワンダフォー』とは、Wonder for Bridgeのメンバーが、お世話になっている皆さまにお祝いしてもらいにこちらからお邪魔する、という一見厚かましくみえますがとても素敵な新しいコラボレーション実験企画です。


第3回目は、「ごはん同盟」主宰のシライジュンイチさん。 Wonder for Bridge.LLCの2周年記念パーティに合わせて、炊きたてのお米で楽しむワークショップをプレゼントしてくれました!



03gohandoumei_1.jpg



道具にもこだわるシライさん、羽釜を持って登場!



03gohandoumei_2.jpg



会場の一角、参加者のみなさんも見えるテーブルで炊飯スタート!
炊きあがりを待っているあいだに、シライさんから炊飯のコツなど豆知識も。



03gohandoumei_3.jpg



火加減や蒸らしの時間など、炊飯器には無い手間があるからこそ炊きあがりに期待が膨らみます。
このころには蒸気とともに、ごはんのいい香りが会場に広がる広がる!



03gohandoumei_4.jpg



つやっつやの炊きたてごはん!
あつあつごはんを、おにぎりワークショップのために飯台に移動。
熱をさ冷まし、余分な水分をとばして、ふっくらした仕上がりに。



03gohandoumei_5.jpg



ラップを敷いたお椀に適量ご飯をとり、好きな具材を入れて、思い思いのおにぎりが完成!



03gohandoumei_6.jpg



おにぎりの具材は、シライさん持参の石垣島の塩や、海苔、辛みそ、ワンダフォーからは3月にだめにんげん祭りで訪問した高知県の海苔の佃煮と「おかず生姜」を用意し、参加者からも持ち寄りしていただいたため、みんなで賑やかなおかず交換会になりました。



03gohandoumei_7.jpg


パーティに参加してくださったみなさんは、おなかぺこぺこだったのか、どんどん手と口がすすみ、あっという間に完食!


実は、「ごはん同盟」さんがこれまでお米を炊いて提供したイベントで今回のように参加者におにぎりを握ってもらって食べていただくスタイルは初めての試みだったそう。(意外!)


2周年のイベントに参加してくれる方々に楽しんでもらうには、と一緒に考えチャレンジすることに。


具材を選んで、おにぎりを握りながら、はじめましての方との交流。
おいしいごはんのチカラを感じたひとときでした。



03gohandoumei_8.jpg



最後はシライさんとワンダフォーのみんなで記念撮影☆



03gohandoumei_9.jpg



シライさん、美味しい炊きたてごはんをありがとうございました!ごちそうさまでした!
(ごはんワークショップ、開催しましょうね!)


次回のお祝い企画も、お楽しみに!




Page Top