Wonder for Bridge.

祝・ワンダフォー

第二回外村 友紀 / YellowPony

Profile

外村 友紀 / YellowPony

tonomura 200_127.jpg

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、(株)オリエンタルランド入社。その後、フリーでの創作活動を開始し、個展などで作品を発表。2006年の アンデルセン子ども美術館での個展を機に、子どもワークショップの活動を開始。2007年 楽しいだけの子どもワークショップ空間"YellowPony"を設立し、作品発表と並行し、イベント、商業施設、幼稚園などで様々なW.Sを開催。
yellowpony.net
『祝・ワンダフォー』とは、Wonder for Bridgeのメンバーが、お世話になっている皆さまにお祝いしてもらいにこちらからお邪魔する、という一見厚かましくみえますがとても素敵な新しいコラボレーション実験企画です。



第2回目は、かねてからワンダフォーメンバーと親交のある「YellowPony」主催の外村友紀さんです。造形作家として、作品制作と並行して美術館や幼稚園など様々な場所で子ども向けワークショップを行っています。


01_tonomura_430-300.jpg

ちょっと遠足へ


東京を活動拠点とする外村さんですが、現在は茨城県在住。
アトリエまでちょっと電車旅


02_DSC_0015_430-300.jpg

気合い入りすぎて朝早く着きすぎました。ぽつーん。


そして、アトリエへ。
以前から親しくさせていただいている中で満を持してのお祝い。 この強引な企画に楽しげにご協力いただいた外村さんに改めて企画のご説明を。
「このようにWEBページでは表示されて、ここをこうで、ああで」と、話していると...


ちびっこ編集長現る...!




03_DSC_0022_430-300.jpg

「全部OK!よっしゃこれでいこう!」(と言っている風)

ちびっこ敏腕編集長がまるっと決めてくれました◎


編集長は外村さんの息子さん。
外村さんは昨年お子さんをご出産し、子育てをしながらお仕事もパワフルに続けています。もう少し大きくなったら自分の仕事現場に一緒に連れてワークショップを行いたいとのこと。


お子さんが生まれて、子連れでワークショップに来てくれるお母さんの気持ちなども身をもって実感するようになり、嬉しさと同時に「ただでさえ忙しい"母"なのによくワークショップに来てくれるなあ...すごい」とぽつり。


04_IMG_1878_430-300.jpg


アトリエの同じ空間には息子さんの遊ぶスペースも。ママの仕事ぶりを見ながら育つ彼は将来どんな大物になるのだろう...。



* * *

久しぶりの再会にすっかり話しがはずみ......
いよいよ完成したお祝いの品を見せていただくことに。
「棚の上にありますよ!」とのことですが......


あれ?どれだ?




『おーい。ここだよ〜!』(作品の声)
05_DSC_0058_430-300.jpg


『もっとちかづいて〜!』(作品の声)
06_DSC_0057_430-300.jpg



『やあ!』と言わんばかりの白い顔が!
まわりの子たちは次の個展でお披露目だそうです!


07_IMG_2024_430-300.jpg
外村友紀展 〜22℃の陽射し〜
2015年3月18日(水) - 23日(月)
麻布十番ギャラリー



じゃーん!!!


08_DSC_0096_430-300.jpg


「ワンダーフォーブリッジ!!!」感




どんな風に製作されたかなどを聞いてみたところ...
・「ワンダーフォーブリッジ!!!」感を左側の細長い部分に込めた
・この部分針金入りなので自由自在
・思いついて3時間くらいのスピード製作!


ちびっこ編集長のおすすめは(多分そう示してくれてたと思う)
後ろのひつじ革がポイントとのこと。ふわふわでした!

見れば見るほど、面白くってにやにやしました!


09_DSC_0083_430-330.jpg


外村さんのワークショップでは、いつも子供たちが笑顔で、ときに無言で熱心な姿で制作に励んでいます。外村さんが教えるというより、一緒にやってみる。そんな現場に携わった時、「本当に自由な作品」にたくさん出会ってきました。

ご自身の作品からは、ちょっと不思議だったり、すごく鮮やかだったり、縁どりのない、いつもはじめましてな気持ちを抱かせてくれます。

そんな大好きな作家さんに私たちのイメージで作品制作いただけたことに大変嬉しい気持ちでいっぱいです。
外村さん、本当にありがとうございました!!!!

これから愉快な作品が生まれる場所を一緒に作っていきたい!!!!


そんな、アツい心を抱きつつ、そろそろおいとますることに...

「お祝いの品、大事に持って帰りますね!」



10_DSC_0070_430-300.jpg

あれ!?間違えたっ!
(あまりにかわいく、優秀なちびっこ編集長を仲間にしたくもあった...)



ちゃんと正しいほうを大事に抱いて持って帰りました。


11_DSC_0107_430-300.jpg


次回のお祝いコラボも......おったのしみに!

Page Top